FC2ブログ

水晶。

10.28.2010 Trackback:0Comment:0
CLA3b.jpg

うちには水晶が圧倒的に一番多い。

もちろん水晶はバリエーションが豊かで一番簡単に手に入りやすいから・・・という理由もある。
そして、何よりも私は水晶が好きだからなのだけれど。

でもその関係はけっこうドライだ。

以前、仕事でホテル暮らしをしていた頃、とにかく水晶を集めた。
主に比較的に安価な小さいクラスター状のものだが、非常にキラキラしていて、これは絶対にホテルの部屋に必要だと感じたから。

でも、今はきれいだな~と思うことはあってもほとんど使ってはいない。

なんとなくこの先、必要としている人の手に渡るんじゃないかな~って感じている。

水晶はどこかそういうふうなところがある。
役目が終われば次の場所へ……。

だから私は一つの水晶に執着しすぎることはない。
私が、というよりも、水晶のほうが適度な距離を保ってくれているのかもしれないけれど。

中には本当に本当に気に入っていて愛着のあるものもある。
でも水晶に限っては、いつか私の元を去る時が来るんだろうな~っていう予感はほのかにある。



↓ お読みいただきありがとうございます。ついでにクリックしてくださると嬉しいです! ↓
精神世界ランキング  人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



宗教の芸術。 スピな道具

08.16.2010 Trackback:0Comment:1
TchIk.jpg
御朱印帳です。
御朱印は神社やお寺などで小額のお金(だいたい300円くらいから)を納めるといただけるもの。
そこの寺社の印に、名前、参拝日などを墨書きしてくれます。
神社とお寺のものを一緒にしていたり、メモ帳や紙切れだったりすると断られたりするような厳しいところもありますので、
私は一応別々にわけて御朱印帳を作っています。
お札と一緒の効果があるとされ、それだけありがたいものなんですね。
仏壇や神棚に上げておいたりする人も少なくないそうなので、私も祭壇に置いたり、
神聖なものとして聖書と一緒に置いていたりします。

旅には欠かせません。
もちろん旅先で訪れた寺社で御朱印をいただくためでもありますが、
お守りとして持っていきます。
初めて泊まるホテルとか不安ですからね~;


hIZE9.jpg

御朱印の魅力はありがたいものだというだけではなく、
収集する楽しさもあります。
思い出として残すこともできますしね。
何よりも、印と墨書きが美しくて、
眺めているだけでウットリします!!
これもひとつの芸術だな~と思います。




↓ お読みいただきありがとうございます。ついでにクリックしてくださると嬉しいです! ↓
精神世界ランキング  人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

キリスト。 スピな道具

08.15.2010 Trackback:0Comment:0
q3d9N.jpg
古いキリストの壁掛け。
基本的に私は1つの宗教を信仰しているわけではないし(ごちゃ混ぜです)、
偶像崇拝みたいなこともしていないんですが、

この古さとデザインが本当に気に入ってしまって。
ひっそりと飾っています。
かつては熱心な信者に大切にされていたのかなぁ???

でも、親しみやすさがあると思いませんか?


CJfeX.jpg
ほら、見てください、この子羊の表情。
楽しげに笑っているように見えませんか?
幸福そうに戯れているイエスと子羊、見ていると心が和みます。

私、中村光さんの漫画『聖☆おにいさん』が大好きなのですが、
(ブッタとイエスが下界のバカンスを満喫しようと安アパートで共同生活するストーリーです)
漫画の中でもブッタ派かイエス派かどうしても決めれない私。
そんな私にも寛大に癒しと安らぎを与えてくれるイエスと子羊なのです。



↓ お読みいただきありがとうございます。ついでにクリックしてくださると嬉しいです! ↓
精神世界ランキング  人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

馬。 スピな道具

08.14.2010 Trackback:0Comment:0
u0sXm.jpg
馬の蹄鉄(馬蹄)です。
馬の蹄を保護するために装着される馬具です。
西洋では幸運を呼び込むお守りとして親しまれていて、
アクセサリーなどのデザインにもよく用いられていますよね♪

両端が下を向いていると不運が舞い込む……なんて言われているそうですが、
別の地域では下を向いているほうがいいんだとか、いろいろと地域によって違ってくるようです。

海外では古~い馬蹄が扉や壁に飾られていたりしますが、
私のはピカピカ;
学生時代に通っていた乗馬クラブでいただいた新品のものなんですよ。



Pdnok.jpg
こちらは鐙(あぶみ)。
これも馬具の1つで、鞍からぶら下げて、乗馬する時にここに足を突っ込んで乗せておく、
いわば足置き場となります。
馬蹄のように幸運を運んでくるとか聞いたことないんですが、
この古さに惹かれて飾っています。


日本では「左馬」が縁起がいいとされていますよね。
左馬とは、「馬」の文字を鏡文字にしたもの、また、頭が右で尻尾が左を向いている馬のことです。
「うま」を反対から読むと「まう(舞う)」で、めでたい席の舞を連想させることから福を招くと言われていたり、
馬に乗るときには左側から乗り、人を乗せた馬は右には倒れないことから、不倒の象徴とされていたり……。
などなど、いろいろと言われているようです。


ルチル・クォーツの「金色の線が入っている」→「金銭(線)が入る」もそうですが、
まるでダジャレのような、トンチのような、そんな遊び心のある言い伝えって、
何だか楽しいですよね☆



↓ お読みいただきありがとうございます。ついでにクリックしてくださると嬉しいです! ↓
精神世界ランキング  人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

ルチル・クォーツ。

08.13.2010 Trackback:0Comment:0
isecA.jpg
ごめんなさい、ほんっとうに分かりにくい写真ですが、ルチルです。
ルチルクォーツは金運のお守りと言われているらしい。
金色の線が入っているので「金銭(金線)入る」って。
だ・だじゃれですかっ!!!

う~~ん、私は金運のお守りとしてルチルのことを見てないので、よくわかんないのですが……。
あ、金運だったら、招き猫美術館の「招き猫カード護符」が効き目ありますよー☆
また今度紹介しますね~~。
ルチルは、そうですねぇ、私は気分的な元気が欲しいときに手にするかなぁ。

そういえば、私、ルチルの原石って1つも持ってない。
どれもルースとか球に磨かれたものばかり。
磨かれたほうがルチルを見やすいんでしょうけれど、
やっぱりワイルドなものも気になります。
そのうち縁があればいいなぁ。



↓ お読みいただきありがとうございます。ついでにクリックしてくださると嬉しいです! ↓
精神世界ランキング  人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
 » »